リピーターにつながる”名前”活用法

  リピート客が増えている、稼いでいる占い師は、お客様の”名前”を上手く活用しています。占いという特性上、必ずお客様の名前。その名前を意識的に活用して、リピーターにつなげる2つの活用法を解説します。ぜひ、最後までお読みください。

Written by 占いビジネスコーチ 佐藤雄斗

お客様の”名前”の2つの活用法

①鑑定中にお客様の名前で呼ぶ

人は自分の名前を呼ばれることで、相手は自分に親しみを持ってくれている。
人は自分の名前を呼ばれることで「個人として認めてもらえている」と感じる。

 話し方の本などにもよくでてきますので、お客様を意識的に名前で読んだりする先生も多いのではと思います。実際にお客様が占い師に親しみを感じ安心感を与えることは間違いありません。その結果、先生のリピーターにつながっていきます。つまり、お客様の”名前”の2つの活用法1つ目が①鑑定中にお客様の名前で呼ぶ。です。
「そんなこと、前から知ってました、、、、、」そんな風に思ってますよね(苦笑)

②お客様の名前(字画)から一言アドバイスをする

 2つ目の活用法。それは、ある占い師が実践している活用法です。ちなみにその占い師のメインの占術は西洋占星学です。姓名鑑定は、ほぼ経験はありません。
 ある姓名鑑定占い師の一日講座を受けた程度です。言い方を変えると、お金を頂いて鑑定するレベルではありません。でも、この名前からの一言アドバイスでお客様が感激し、リピーターにつながることが飛躍的に増えたので、今では、必ず、名前からの一言アドバイスを伝えています。

なぜ、名前から一言アドバイスが効果的なのか?

オラクルカードの一枚引きではダメなの?
手相を見て一言でもいいんじゃない?
そんな疑問もわいてきます。なぜ、手相でも、オラクルカードでもなく名前なのか?

これは僕の勝手な解釈ですが、自分の名前には想像以上に思い入れがあるので心に響くから.

 例えば、名前をつけることを”命名”といい命を授けるという事。お母さんが子供へ最初にプレゼントするのが名前という命。氏名は使命という言葉もあるように名前にはその人の使命(役割)が隠されている。など、名前には、それぞれの想いが詰まっています。

 そんな名前の意味やつけた理由を占い師さんが一言、添えてくれたら、名前が好きになったり、自分の事をもっと好きになったりいわゆる、自己肯定感も上がります。

 手相を見て褒められるのもオラクルカードでよいことが起きるメッセージもどちらも嬉しいけど、やっぱり自分の名前に関わる一言は嬉しさの次元が違うんですね。

ということでお客様の”名前”の2つの活用法②お客様の名前(字画)から一言アドバイスをする。はリピーターになってもらえる期待大です。

 ぜひ、先生が自信をもって伝えられる範囲で、お客様の名前から一言アドバイスを取り入れてみませんか?

今日も最後までお読み下さりありがとうございました。


占い師の為の愛され集客塾とは?

佐藤雄斗の書籍、ブログ、メルマガなどを通して占い師から反響が多かったテーマや占い師のコンサルを通して多かった相談内容を動画とブログにまとめました。
占いビジネス、起業、集客方法、売上、SNS、お客様に選ばれる方法などをわかりやすく、解説しています。愛されながら稼げる占い師になる為に必要なブランディングやマーケティングの知識も得ることができます。ぜひ、≪占い師の為の愛され集客塾≫のYouTubeチャンネルもご覧ください。


YouTubeチャンネルはコチラ

≪占い師の方向けコンサル≫ブランディングセッション受付中

関連記事

  1. ≪占いカウンセリング≫占い師の新しい役割に

  2. 【おススメ占い本】西洋占星術を3回挫折した占い師のお墨付き! 

  3. 不倫占いのお客様。占い師はどうあるべき?

  4. 【占い師版ブランディング】”箱ティッシュ”じゃダメ!!

  5. 選ばれるプロフィールとは?

  6. 占い師版”ペルソナ”設定が最強ブランディングに!

  7. 愛される占い師へ”モノの言い方”厳選10フレーズ

  8. ”事前予約”が占い師の売上アップの鍵に

あなたにおススメの記事

  1. 占い師向け【解説動画付】

    集客と売上が増える!占い鑑定予約時の特典サービス…
  2. 占い師向け【解説動画付】

    稼げない副業占い師とは?
  3. お役立ちコラム

    【占い師版ブランディング】上手くいかない人の共通…
  4. 占い起業【解説動画付】

    ≪占い起業≫絶対学ぶべき3つの占術とは?
人気記事 注目記事