占い起業。覚悟と心得≪7つの鍵≫

 占いを勉強をはじめたばかりの人は副業に。副業として活動している人は、いずれ本業に。
それぞれ立場が違っても・雇われない・自力で稼げる・定年、引退がない。それが、≪占い起業≫のメリットです。
 今の時代の労働環境だからこその理由にもなり、オンラインの浸透など、はじめる環境も整っています。でも、一方で本当に稼げるだろうか?集客できるのだろうか?SNSや顔出しは???など不安や心配が先に立ち、肝心の一歩を踏みだせない。もしくは踏み出してはみたものの、その後、どうすればいいのかわらない。と立ち止まったまま、という人が少なくありません。
 そんな人に向けて起業をテーマにした書籍から、占い起業するにあたって必要な心得や覚悟を集めた≪7つの鍵≫と思い切って起業して成功している≪7人の占い師≫を紹介します

Written by 占いビジネスコーチ 佐藤雄斗

占い師に授けたい≪7つの鍵≫

≪鍵1≫自分から先に人を応援する
≪鍵2≫メルマガとブログを毎日発信
≪鍵3≫お客様のランク分け
≪鍵4≫夜眠れなくなるほどの不安
≪鍵5≫嫌われる勇気
≪鍵6≫新規客をリピーター
≪鍵7≫ライバルの研究

この7つの鍵が≪占い起業≫に向けて、前に進むきっかけの一歩になるはずです


≪鍵1≫自分から先に人を応援する

 稼げる女性フリーランスプロデューサー として女性の起業を応援している花島あのんさんは著書「Cheer Job 「好きな人」を応援してお金も自由も夢も手に入れる方法」の中でこう語っています。

 チアスピリット(応援する精神)がある人のもとには自然と「人」と「お金」が集まります。成功している人はみんな応援上手です。自分から”先に”人を応援することで成功は手に入るのです。
*本書より

≪成功占い師の心得・覚悟その1≫

「先に応援する側に立つと、倍返しで応援されるから、楽しんでやっています」そんな応援上手な占い師。集客も売上も伸び続けています。

この本の詳細はコチラ

≪鍵2≫ メルマガとブログを毎日発信

 起業家チーム『伊織塾』主宰し女性の起業を応援している前田 伊織さんは著書「女性のための稼ぐ教科書 一瞬で経験をお金に変える魔法」の中でこう語っています。

 私や接触頻度こそビジネスの命と考えているのでメルマガもブログも毎日発信してきました。そうすれば内容を読む、読まないにもかかわらず、お客様は私の名前を見ない日がなくなります。つまり私という存在を忘れさせない。ということがとても重要なのです
*本書より

≪成功占い師の心得・覚悟その2≫

「必要な時に思い出してもらう為」そんな想いで一投稿一配信の積み重ね。それが習慣になって3年。1000日を超えてからようやく目に見えて集客が増えてきたと語る占い師。

この本の詳細はコチラ

≪鍵3≫お客様のランク分け

 感動サロンプロデューサーとしてサロン経営を応援している小林 房子さんは著書「小さなサロン 地域ナンバーワン店のつくり方」の中でこう語っています。

 VIPになるとスリッパ、おしぼり、ティーセットが専用になりますし割引率も高くなります。このランクアップシステムをお客様にもお伝えしています。VIP専用スリッパ、おしぼり、ティーカップや誕生日のボードとお花です
*本書より

≪成功占い師の心得・覚悟その3≫

 リピーターの方には大切にされている感。特別感。誕生日などサプライズ。など一手間、二手間かけて、”実感できる+α”を心がけました。結果、紹介や口コミが一気に増えました。自分のサロンをもったことがきっかけです。

この本の詳細はコチラ

≪鍵4≫夜眠れなくなるほどの不安

 数多くの女性たちから圧倒的支持と共感を受け、アメリカでは30万部を記録した「自分で「始めた」女たち 「好き」を仕事にするための最良のアドバイス&インスピレーション」の中でこう書かれています。

 様々な仕事で起業している112人の女性たちの「生き方」へのインタビュー。「夜眠れなくなるような不安や悩みはあるか?」という質問に《とてつもなく孤独》に代表される一人で全て決断、頼れる人がいないなどの回答が複数あった。
*本書より

≪成功占い師の心得・覚悟その4≫

 孤独が耐えられず、占い師としての自分がやっていることの意味が感じられない時期が長く続いたある占い師。「孤独を恐れず孤高の存在を目指す」あることがきっかけで、そんな覚悟をもてててから、孤独を恐れず楽しむことができるようになりました。

この本の詳細はコチラ

≪鍵5≫嫌われる勇気

 趣味起業コンサルタントとして起業・副業の応援している戸田 充広さんは著書「1日1時間で月10万円の「のんびり副業」 初めてでも、SNSやネットに詳しくなくても、好きなことで楽しく稼げる!」の中でこう語っています。

売込みだと思われたり嫌われたりするのは良いこと。
なぜなら、売り込み、嫌だ。うざいと思う人は、あなたのファンではなくそしてこの先も間違いなくあなたの商品を買ってくれない人
中々告知できない人。
嫌われる 売込みだと思われる。と気を遣って告知を減らして本来欲しいと言ってくれるはずの大切な人たちにお知らせしないのは本末転倒

*本書より

≪成功占い師の心得・覚悟その5≫

 「目の前のお客様は自分だから救えるお客様。自分を必要としてくれるお客様のはず。そんな気持ちを持つ癖をつけてから、イベント、レッスンも売り込みではなく、ご案内と思うようにしています。そこから、断られることにいくぶん気持ちが楽になっています」とある占い師。誰からもよい占い師と思われることを目指して誰からもどうでもいい占い師にはなりたくないですね

この本の詳細はコチラ

≪鍵6≫新規客をリピーター

 売上コミットコンサルタントとしておうち起業の応援をしている、とみたつづみさんは著書「億女になる方法〜0円集客で年商1億達成したビジネス成功法則 ひとり起業家へ贈るQ&A100の質問集」の中でこう語っています。

Q:新規で来てくれたお客様がリピート・契約につながりません
A:意外と多いのが、お客様さまにリピート・契約のご提案をしていないパターン。気に入ってくれたらこちらが何も言わなくてもリピート・契約してくれるはずなんて思っていませんか?全然だめですよ(笑)ちゃんとご提案してくださいね

*本書より

≪成功占い師の心得・覚悟その6≫

 予約で埋まる占い師は自然と予約が埋まるのではなく、次回の予約の働きかけをしています。それはお客様の事を真剣に考えている証勧誘していると思われるのが嫌と思って、次のご案内ができない占い師と明らかに違います。

この本の詳細はコチラ

≪鍵7≫ライバルの研究

 ひとり起業家コンサルとして副業を始めたいアラサー女子の応援をしている海谷 祐季名さんは著書「ひとり起業女子が幸せに成功する5つの法則」の中でこう語っています。

 アイドルは「芸能界でどのようにして生き残るか」と常に自分のキャラクター戦略を考えています。これはまさに、個人の起業家にも同じことがいえます。自分と同じような事業をやっている人が全国にどのくらいいるのか?それぞれ何を強みとして誰向けに販売しているのか?そのライバルたちに私はどのように差別化して選ばれる存在になっていくのか?ここを常に考えながら時代に合わせつつ、キャラクターを変えていってもいいかもしれません
*本書より

≪成功占い師の心得・覚悟その7≫

 占い師の中で、マネージャーとタレント(占い師)の明確な役割分担。そんな、”一人二役の線引き”ができることが、ブランディングの取り組む為の最低限の必要条件です。「そのプロフィール写真は、マネージャーとして、大事なタレントを売り出すためのものになっていますか?」そんな自問自答を繰り返すことが必要です。

この本の詳細はコチラ


 占い起業。覚悟と心得≪7つの極意≫はいかがでしたしょうか?これから時代はより『会社員から個人へ』『安定から起業へ』が加速してきます。
 そんな中で、この記事を読んでくださっているあなたは占い起業を”準備ができている人”ともいえます。”考えてすらいない人”と大きな違いです。占い起業は簡単ではありません。でも、あなたなりの覚悟と心得をもつことで、これから長く続く人生を占い師として彩り豊かに過ごすことができます。

 ぜひ、改めて≪占い起業≫について真剣に向き合うきっかけになるととても嬉しいです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました
次回もお楽しみに

関連記事

  1. 7名の人気アナウンサーから学ぶ≪7つの鍵≫

  2. 集客ライティング&文章術≪7つの鍵≫

  3. 【占い師必須スキル】傾聴を磨く≪7つの鍵≫

  4. 占い師ブランディング。絶対外せない≪7つの鍵≫

あなたにおススメの記事

  1. お役立ちコラム

    【占い師版ブランディング】”箱ティッシュ”じゃダ…
  2. お役立ちコラム

    【占い師の服装】そのセンスNGです。 
  3. お役立ちコラム

    【占い師版】泣きに来るお客様とハンカチ
  4. 集客の悩み解決コラム

    〈占い師の集客〉”いい加減疲れた”の一番の原因と…
人気記事 注目記事