Zoom占いで”マネタイズ”5つのチェックポイント

 Zoom占い。すなわちオンライン占いに取り組む占い師が増えています。集客、売上、マネタイズの面で上手くいかない占い師は占いのスキル以外の部分が原因かもしれません。Zoom占いを上手く売上につなげている占い師の共通点をまとめました。ぜひ、最後までお読みください。

Written by 占いビジネスコーチ 佐藤雄斗

動画視聴:9分59秒

オンライン(Zoom)占いの3つのメリット

「オーラが全くない占い師」「疲れたおばさん占い師」「根暗な占い師」もしかしたら、先生もZoom占いでは、お客様からそんな印象をもたれているとしたら、怖くないですか?

最近、”Zoom占い”に取り組みはじめる占い師が増えています。

  • 遠方でサロンにいくことができない
  • おうちでリラックスしながら占いをうけることができる
  • 朝早い、夜遅いなどフレキシブルに対応しやすい

など、占い師、お客様双方にメリットもあります。「家だと気にせず泣けるのがいいんすですよ~」そんなお客様の声もありました

 ミクセリアの銀座サロンでも『銀座の〇〇先生に鑑定してもらいたいけど地方在住でとてもいけません。何とかなりませんか?』そんなお客様の声にお応えして銀座サロンから当日出演の占い師さんが1日1名限定で”Zoom占い”をはじめてお客様からも好評です。

 そんな”Zoom占い”。画面の向こうのお客様からどんな風に見られているか?どんな印象をもたれたのか?占い師側の設定の不備などで占いに集中できない環境になってないか?など考えて取り組んでいますか?そこに意識が向かないと
『対面鑑定の時と違って、先生のオーラを感じませんでした』
『声や画面が途切れて占いに集中できませんでした』
『いきなり先生の顔がアップで映って吹き出しました』
など”Zoom占い”後のこんなお客様の感想につながってリピーターになることも期待できません。

今回は、占い師自身では気づきにくい≪Zoom占い≫前に必ず確認するべき5つのチェックポイントを解説していきます。

≪Zoom占い≫前に必ず確認するべき5つのチェックポイント

1,目線
2,WiFi環境
3,明るさ
4,服装
5,リアクション
です。どれも占い師としての”魅せ方”につながる大事なポイントとなりますそれぞれ、解説していきますね!

チェックポイント1<目線>

<目線>を意識しないと、、、
「先生がそっぽを向いて話しているので内容が伝わってこない」などにつながります。
解決策
 Zoom占いでは、目線はカメラのレンズに。対面占いではお客様の目を見て話す事は当たり前のことですよね。でも、Zoom占いでは画面の中のお客様の目を見て話すとそっぽを向いているように見えます。Zoom占いでお客様と目を合わせるにはカメラのレンズをお客様の目だと思ってカメラの目線を意識することなんです。

 Zoom占いではお客様の目ではなく、カメラ目線を意識することが大事なんです。   又、角度によっては、顔の下半身がすごく大きく映ったり、距離があまりにも近すぎて、圧が強くなったりする“Zoomブス”にも気をつけましょう

チェックポイント2<Wi-Fi環境>

<Wi-Fi環境>を意識しないと、、、
「画面がフリーズしたり音が途切れたりして、会話にお客様がストレスを感じる」などにつながります。
解決策
Wi-Fi環境がオンラインに適しているかを確認し下り速度が10~20メガビービーエスに満たない場合は環境を見直しましょう。

ちなみに、先生がZoom占い時に使用しているWi-Fi環境で下り(Download)の速度のどのくらいですか?ちなみに僕のオフィスで計測したところ、下り 82.74メガビービーエスでした。オンラインで重要なのは下り速度。10~20Mbpsあればストレスなく使えると言われているので十分ですね。

簡単に測定できるサイトがありますので、ぜひ、先生のWi-Fi環境もチェックしてみてくださいね。

スピードテスト

https://speedtest.gate02.ne.jp/

チェックポイント3<明るさ>

<明るさ>を意識しないと、、、
画面が暗いせいで、表情が見えにくく、性格まで暗そうに見えてしまうことにつながります

解決策その1
リングライトを購入する(ちなみに金額は2,000円前後~販売されています)寒色系、暖色系に切り替えられます。蛍光灯の光は透明感のある肌に見せる効果も期待できます
解決策その2
Zoom設定を変更する
≪設定方法≫はZoomデスクトップクライアントを起動します。「設定」(歯車のアイコン)をクリックします。「ビデオ」を選択します。「低照度に対して調整」にチェックを入れます。「自動」か「手動」を選択します。「手動」の場合はスライダーで明るさを調整します。

 実際に占い師と色々試してみましたが、安いものでもリングライトを購入するのがおすすめです。顔の真正面からしっかりあてると、魅え方が全然違います。

チェックポイント4<服の色>

<服の色>を意識しないと、、、
白系の服の場合は顔写りが暗くなるなどにつながります。
解決策
暗めのカラーの服で顔写りを明るくすることです。黒以外の濃いめ、暗めのカラーでも問題ありません。白系の服は対面鑑定であれば清潔感や安心感というイメージにつながり、写真を撮る時にもレフ版効果も期待できます。ただし、パソコン内蔵のカメラでは逆です。白系の服は明るくなりすぎないよう、色味を暗く自動調整してしまいます。対面鑑定の時に白系の服を着ることが多い占い師さんはZoom占い用に服の色も意識してみて下さいね。

チェックポイント5<リアクション>

<リアクション>を意識しないと、、、
「無表情で反応がない。私の話に興味がないのかなぁ~」につながります
解決策
大きく、とにかく大きくうなずく等今の200%アップのリアクションを意識しましょう。話に夢中になりすぎると、自分では大きくあいづちを打っていたつもりでも“うんうん””なるほど”“そうなんですね”が控えめなトーンになってしまい、お客様は興味や関心がないのかと不安になってしまうこともあるので注意しましょう

また、
親指を上向きに立てる・・・いいねポーズ
お客様に話を譲る・・・「どうぞ」の手
お客様の声が聞きにくい・・・手のひらを片耳の横に
等、Zoomでは画面で映っている範囲しか映らない為、ボディーランゲージだけではなく、ハンドランゲージも意識しましょう

番外<LINE通話>

 最後に番外としていざというときの為にLINE通話のご案内も頭にいれておきましょう。理由は「Zoomは機械に弱くてよくわからない。他の方法はないの?」とパソコン苦手なお客様からこのようなご要望を頂くことがよくあるからです。そんな時の為に、LINE通話をご案内することを想定しておくのです。

Zoomの代わりにラインを使うメリットは?

  • LINEであれば、使いなれている可能性が大
  • 通話も無料
  • 電話番号は伝えにくくても、LINEであればいざとなればブロックができる

等、占い師にもお客様にもハードルが低いのです。Zoom占い以外の受け皿として、お客様からのリクエストに臨機応変に対応できるようにしておきましょう

≪Zoom占い≫で全国のお客様を幸せに

≪Zoom占い≫前に必ず確認するべき5つのチェックポイントは

  1. 目線
  2. Wi-Fi環境
  3. 明るさ
  4. 服装
  5. リアクション

です。いかがでしたでしょうか?

対面鑑定で人気のある占い師さんほどZoom占いでも対面鑑定と同じようなやり方をしてしまい”Zoom占い”はさっぱりで鳴かず飛ばずの状態。そんな占い師も少なくありません。
≪Zoom占い≫に取り組むことは占い師にとって全国のお客様を集客できる可能性も広がります。
≪Zoom占い≫に取り組んでいる人もこれから取り組もうとしている人も≪Zoom占い≫前に必ず確認するべき5つのチェックポイントを意識して”オーラのある占い師”として全国のお客様を幸せに導いてくださいね!

今回もご視聴いただきありがとうございました

次回もお楽しみに


占い師の為の愛され集客塾とは?

佐藤雄斗の書籍、ブログ、メルマガなどを通して占い師から反響が多かったテーマや占い師のコンサルを通して多かった相談内容を動画とブログにまとめました。
占いビジネス、起業、集客方法、売上、SNS、お客様に選ばれる方法などをわかりやすく、解説しています。愛されながら稼げる占い師になる為に必要なブランディングやマーケティングの知識も得ることができます。ぜひ、≪占い師の為の愛され集客塾≫のYouTubeチャンネルもご覧ください。


YouTubeチャンネルはコチラ

≪占い師の方向けコンサル≫ブランディングセッション受付中

関連記事

  1. 占い師ブランディング必須の”マイストーリー”の作り方

  2. NO1をとれる占い師のブランディングとは?

  3. 占い師に霊感は必要?

  4. 集客の不安から解放!儲かる占い師の考え方

  5. 集客と売上が増える!占い鑑定予約時の特典サービスとは?

  6. Z世代を味方につけて売上・集客を伸ばそう

  7. 占い師の最高の教科書”人生相談”

  8. ”無料占い”をマネタイズにつなげる方法とは?

あなたにおススメの記事

  1. お役立ちコラム

    愛される占い師へ”モノの言い方”厳選10フレーズ…
  2. 占い師向け【解説動画付】

    稼げない副業占い師とは?
  3. 占い師向け【解説動画付】

    占い師ブランディング必須の”マイストーリー”の作…
  4. 占い師向け【解説動画付】

    占い師をやめたい、、、そんな時の立ち直り方
人気記事 注目記事