【占い師版ブランディング】すぐに取り組まなければいけない理由とは?

 「たくさんの占い師の中から選ばれる占い師になる為に何が必要ですか?」そんな多くの方からの質問には『ブランディング』ですと即答します。言い方を変えると選ばれる占い師には必ず備わっているのも『ブランディング』です。ブランディングになぜ取り組まなければいけないのか?を解説します。ぜひ、最後までお読みください。

Written by 占いビジネスコーチ 佐藤雄斗

今すぐ、占い師ブランディングに取り組もう

 占い師ブランディングの必要性を感じていても、実際は、何から手を付けていいかわからない占い師が少なくありません。多くの占い師が占い師ブランディングに取り組んでいなからこそ、先に取り組むことでお客様が、他の占い師ではなく、先生が選ばれることにつながります
そんな、占い師ブランディングを
・これから占い師ブランディングに取り組もうと考えている占い師
・占い師ブランディングの必要性は感じていても、実際に取り組んでいない占い師
に向けて2つの商品のラベルに例えて、解説します。きっと、その必要性を実感できるはずです

占い師ブランディングがなぜ必要なのか?

1 いちごジャムのラベル

 2つのいちごジャムの瓶があります。中身は同じです。一つはラベルに”いちごジャム”とだけ書かれている瓶です。もう一つはラベルに[軽井沢高級ホテルご用達アルプス高原産いちご100%使用]と書かれています。同じジャムでもラベルが違う事で違うものとして認識されます。

2、ペットボトルの水のラベル

 喉が渇いたのでコンビニにお水のペットボトルを買いに行きました。その時に、ラベルの貼られていないお水のペットボトルは買えますか?安心して買えません。エビアン、いろは、霧島などラベルが貼ってあるから安心して買えます。

”いちごジャム”はラベルが違う事で、違うものとして認識されます。”ペットボトル”にはラベルがなければ安心して飲めません。

占い師ブランディングとはラベルを貼る事

 では、占い師に置き換えてみましょう。『占い師としてどんな”ラベル”を貼っていますか?』いちごやお水を選ぶ時と同様に、お客様は、たくさんの占い師の中から、ラベルを見て占い師を選んでいます     占い師にラベルが張ってないと、どんな占い師なのか?この占い師は安心してお願いしていいのか?がわかりません。結果、選ぶことができません。
 ラベルがなければただの占い師。そう、その他、大勢の占い師の一人になってしまいます。ラベルが不明瞭。ラベルがない。その状態は、選ばれない占い師を続けることになりかねません。そんなの嫌ですよね。
 今からでも遅くはありません。占い師ブランディングの最初の一歩はラベル作りから。ぜひ、はじめてみませんか?

今日も最後までお読み下さりありがとうございます


占い師の為の愛され集客塾とは?

佐藤雄斗の書籍、ブログ、メルマガなどを通して占い師から反響が多かったテーマや占い師のコンサルを通して多かった相談内容を動画とブログにまとめました。
占いビジネス、起業、集客方法、売上、SNS、お客様に選ばれる方法などをわかりやすく、解説しています。愛されながら稼げる占い師になる為に必要なブランディングやマーケティングの知識も得ることができます。ぜひ、≪占い師の為の愛され集客塾≫のYouTubeチャンネルもご覧ください。


YouTubeチャンネルはコチラ

≪募集中≫占い師の集客・売上の悩みをお聞かせください!

関連記事

  1. 愛される占い師へ”モノの言い方”厳選10フレーズ

  2. 占い師の”寄り添う気持ち”が伝わる言葉がけ 

  3. 【占い師の服装】そのセンスNGです。 

  4. 占い師版”ペルソナ”設定が最強ブランディングに!

  5. 占い鑑定価格を上げる時の恐怖。どう克服する?

  6. 不倫占いのお客様。占い師はどうあるべき?

  7. 【最新版】”マッチングアプリ”ユーザー攻略法

  8. リピーターにつながる”名前”活用法

あなたにおススメの記事

  1. お役立ちコラム

    ≪占いカウンセリング≫占い師の新しい役割に
  2. 占い師向け【解説動画付】

    集客の不安から解放!儲かる占い師の考え方
  3. 占い師向け【解説動画付】

    占い師に霊感は必要?
  4. 占い師向け【解説動画付】

    占い師ブランディング必須の”マイストーリー”の作…
人気記事 注目記事